フロアコーティングの施工会社を選ぶ注意点

フロアコーティングの施工会社を選ぶ注意点

いざフロアコーティングをしようと思っても、施工会社が多く一体どこに頼むのが一番いいのか分からないという問題にぶつかります。

良い業者を選ぶポイントは一体どこか。

まずネットでHP等をチェックされる人が殆どだと思いますが、HPで難しい専門用語を並べていたり、説明があやふやな会社はそもそも止めておいた方がいいでしょう。

また写真や動画などを一緒に掲載しているのであれば非常に分かりやすく信用しやすいですよね。

ただそれが自社の施工による写真かどうかの判断は付かないので、それだけを信用してしまうのも危ないです。

この会社がいい、と思うのがあれば、サンプルを取り寄せたり、実際店に行って仕上がりの床材を目で見る事が重要です。

また費用面でも大体の相場を把握しておきましょう。

相場よりも安すぎるという会社も信用度は低いです。

費用が格段に安いというのはどうしても魅力的ですが、まず何故そこまで下げられるのかという疑問を持つ事が大事です。

その疑問に対して的確な回答が出せる会社なら信用出来ますが、あやふやであれば止めた方がいいでしょう。

フロアコーティングは一般に認知され始めたといっても、まだまだワックスなどに比べてコストがかかるのが現状です。

色々な会社で比較して相応の価格を知っておく必要があります。

フロアコーティングは結局専門技術である為に、会社や施行者一人一人によっての腕が試されるようなものです。

どんなに評判の良い会社を選んでいても施行者の不注意でいくらでも失敗に繋がります。

失敗例の多くが、ほこりやゴミを一緒にコーティングしてしまい取り除けられなくなったというものです。

コーティングする際には必ず、小さなゴミも全て掃除した上で塗布作業に入るのですが、この掃除を怠ってしまえば結果は悲惨なものになりかねません。

また塗料剤が密着出来ていないというケースもよく見られるようです。

塗りムラなど基本的な手抜き工事のクレームなどもありがちです。

フロアコーティング業に参入してまだ実績が伴っていない会社がそれらしい宣伝をして集客をしているという事実もあります。

依頼をする際は決して一社だけでなく、比較をして何度も会社と相談するよう心掛けて下さい。

また業者によって得意なコーティング方法が違うので、どのコーティングにするのかを先に決めてから業者選びをするという手もあります。

フロアコーティングは床材を強化し、掃除の手間を省いてくれる大変利便性が高いモノですが決して安い買い物ではありませんし、技術を問われる工事です。

信頼できる会社を選び、より良い住環境が手に入るといいですね。


Comments are closed.