近年におけるフロアコーティングの需要性

フロアコーティングは必要でしょうか。

ネット上では様々な意見があるようですね。

フロアコーティングは床の傷や汚れ、錆等を防止する為に専門の塗料を塗り、床材の強度を強めたり、光沢を出す為の施行です。

施行出来る床材は多種類に渡り、且つ効果がみられるので近年では様々な建物で利用されています。

住居ならばフローリングなどに使用されますが、個人で依頼をするには少し費用がかかります。

この金額に見合った工事なのかという点において賛否が分かれるようですね。

私個人の意見としては、フロアコーティングはやっておいた方がいい、と思います。

確かに数十万単位での費用がかかってしまうのが現実ですが、この工事はただ傷が防げるという役割だけでなく、メリットの面が意外に多いのです。

子どもやペットがいる家庭にも最適で、しっかりと調べて工事を依頼すると、無駄な出費をしているという気はきっと起こらないと思います。

フロアコーティングには様々な種類があり、それによって個々の特性があるので、順を追って説明していきたいと思います。

まず近年ではフロアコーティングの需要が大変に伸びています。

今までは店舗の床材に定期的なワックス塗布を依頼していたけれど、フロアコーティング施行に切り替えたという企業も最近では増えました。

ワックスがけだと半年に一度程のペースで業者に依頼しなければなりませんが、コーティングは塗布する種類や床材によっても多少異なりますが、通常五年程度の耐久性が見込まれるので人件費や時間の無駄を省けます。

それに美観や強度もワックスよりも強いので、多少費用が高くなっても予めコーティングを依頼する企業が多いようです。

また先にも書きましたが一般住居にも需要が増えているようです。

床キズを防止し、更に毎日の掃除を楽にしてくれるという点に人気が高まり、特に家を購入したり、リフォームをして床を張り替える時に一緒にフロアコーティングを頼む人が増えているようです。

また無駄な床の滑りを防ぐ機能も備わっているので、お年寄りが住んでいる家や介護などをしている家にも需要性があるようです。

これから業者に依頼してみようかどうか悩んでいる方はこちらのサイトなども参考になさってみて下さい。

フロアコーティング業者のランキングサイトはこちら

以下、私がフロアコーティングについて気になる点をまとめてみましたので、少しでも役立てれば嬉しいです。


Comments are closed.